オール電化

オール電化について知ろう
Q&A
エコキュート
IHクッキングヒーター
無料見積依頼
Q&A

オール電化 Q&A

[Q&A]▼ IHクッキングヒーター▼ エコキュート

オール電化住宅ってどんな家ですか?

給湯・厨房など家の中の熱源をすべて電気でまかなう住宅です。

環境にやさしく安心・快適で経済的なくらしが実現します。

オール電化住宅ではどんな機器を使うのでしょうか?

お掃除簡単で火力も強い「IHクッキングヒーター」と、高い省エネルギー性能を誇り、環境にも家計にもやさしい「エコキュート」をお勧めしています。

オール電化リフォームにすると光熱費が安くなるって本当?

ほとんどの場合は、オール電化にすると光熱費が安くなります。

オール電化住宅に最適な「季節別時間帯別契約」や「時間帯別契約」が電力会社の料金契約メニューで用意されているからです。

そして光熱費の大きな割合を占める給湯は電気代が大幅に安くなっている夜間にお湯を沸かす点 ガスの基本料金が不要になるためです。

オール電化にすると、停電したときに心配です。

ガスや灯油など電気以外の熱源でも制御用に電気を利用しているものが多くあり、停電した場合は使えませんから、とくにオール電化住宅だから困るということはありません。

年間停電時間は平均で約3分間程度と、海外に較べてもかなり短くなっており、過去の震災でもライフラインの中で、電気が最も早く復旧しています。

電気温水器は前もって夜のうちにお湯を作って貯めておくので、安心な面もあります。

停電した時、家電が使えなくなるのですか?

最近の統計では、年間の停電時間は平均で約3分程度とかなり短くなっており、計画的な工事の停電でない限り心配はないようです。また、阪神淡路大震災の時でも、ライフラインの中で電気がもっとも早く復旧しており、オール電化住宅は災害にも強い住宅といえます。

さらに、電気温水器/エコキュートは、タンクにお湯を貯めていますので、万一のときの生活用水として安心感も得られます。

IHクッキングヒーター Q&A

[Q&A]▲ オール電化▼ エコキュート

IHクッキングヒーターは安全ですか?

IHクッキングヒーターは火を使わないので、着衣着火や火災の心配がありません。

また、鍋をプレートからおろすと自動的に加熱をストップしますので、ご高齢の方にも安心してお使いいただけます。

IHクッキングヒーターの火力が不安なのですが…。

お鍋自体を発熱させるため熱効率がよく、お湯が沸騰するまでの時間はガスコンロよりも短くてすみます。調理時間もかなり短縮されるはずです。

ガスコンロに比べ効率の良さが特長です。

エコキュート Q&A

[Q&A]▲ オール電化▲ IHクッキングヒーター

エコキュートと、従来の燃焼式給湯器との違いは何ですか?

エコキュートは空気の熱を利用してお湯を沸かすシステムです。

消費電力に対して3倍以上の熱エネルギーを得ることができるため、従来の燃焼式給湯器に比べおよそ30%の省エネルギーを実現しました。

また、CO2排出量も大幅に減少します。

エコキュートの設置スペースはどれくらい必要ですか?

貯湯タンクは従来の電気温水器のものと同じくらいの大きさですが、それに加えてヒートポンプユニットを設置するためエアコンの室外機を設置できるくらいのスペースが必要です。

エコキュート利用時に、騒音や臭いは出ませんか?

燃焼音などがないことはもちろんですが、ヒートポンプユニットの静音設計により運転音は39dB程度にまで低減されました。

これは、図書館の中と同じくらいの静かさです。また、嫌な臭いもありません。

エコキュートは補助金が貰えるって聞いたのですが?

はい。エコキュートの導入には国の「補助金制度」がございます。