太陽光発電システム

太陽光発電の仕組み
メリット・デメリット
料金について
Q&A
無料見積依頼
太陽光発電システム設置料金について
料金は屋根形状によって異なる場合がございます。
「さらに詳しい料金を知りたい!」という場合は、無料見積りフォームよりお問い合わせ下さい。
メーカー
価格 (3.5kwの場合)
モジュール
発電量
価格
トータル
SANYO
¥2,275,000.
ハイブリッドパネル



シャープ
¥2,030,000.
多結晶パネル



三菱
¥2,030,000.
標準パネル



サンテックパワー
¥1,950,000.
標準パネル



サニックス
¥1,750,000.
単結晶パネル



三洋独自のHIT構造により、電力変換効率が高く、設置面積あたりの発電量は世界1位です。
そのため小さい屋根でも他のメーカーに比べて大きい発電量を得られることができます。
発電量をより多くしたいという方にオススメです。

シャープで設置する一番のメリットは、導入費用を安く出来る点です。
発電量は太陽電池の設置面積あたりの他メーカーに比べて低くなる場合もありますが、早期に導入費用を回収することもでき導入費用、発電量のバランスがとても良いです。
そしてWebモニタリングサービスを導入しておりパソコンなどのWeb上から発電量、売電量などを確認することが出来、自宅にいなくてもネットを通してリアルタイムで太陽光発電の発電量など確認できます。
そしてシャープの方でも監視してもらえますので、万一システムにエラーが発生した場合でも、いち早くエラー情報の内容を確認し点検・修理など適切に対応してくれます。
各メーカーの中で最高の変換効率を誇るパワーコンディショナーにより発電した電力を無駄なく使えるのが特徴です。
また独自の技術により日射量の少ない朝夕や曇りの日などにも強いシステムとなっています。
そして三菱の発電モニターは、エコガイドTVというものでテレビで発電量を見ることができます。
サンテックパワーは太陽電池の専業メーカーとして、研究・開発から製造まで一貫した製品づくりを行い、世界中の公共施設に太陽電池を供給しているメーカーです。
日本のメーカーと違い基準も世界基準をそのまま採用している為、モジュールの保障も25年と長い保障になっておりこの保障期間の長さが特徴になります。
他メーカーに比べ格段に導入費用を抑えることができます。
その分、発電量も他社に比べ下がりますが初期コストを徹底的に抑えたいという方にはオススメできます




光熱費の削減はどれくらいできるの?

太陽光発電システムを導入したことによる電気料金の経済効果を掲載しました。

●太陽光発電システムを導入の
 岡山市A様邸の場合
設置システム
3.12kW
年間発電量
3.195kWh
設置前1年間の電気料金
92,000円
設置後1年間の電気料金
3,000円
経済メリット
89,000円もお得に!

●太陽光発電システムを導入の
 赤磐市B様邸の場合
設置システム
3.12kW
年間発電量
3.195kWh
設置前1年間の電気料金
92,000円
設置後1年間の電気料金
3,000円
経済メリット
89,000円もお得に!

●太陽光発電システムに加え、
 IHクッキングヒーター
 エコキュートを導入の
 岡山市A様邸の場合
設置システム
3.12kW
年間発電量
3.195kWh
設置前1年間の電気料金
92,000円
設置後1年間の電気料金
3,000円
経済メリット
89,000円もお得に!

●太陽光発電システムに加え、
 IHクッキングヒーター
 エコキュートを導入の
 赤磐市B様邸の場合
設置システム
3.12kW
年間発電量
3.195kWh
設置前1年間の電気料金
92,000円
設置後1年間の電気料金
3,000円
経済メリット
89,000円もお得に!